砂漠の王女 アラバスタ王国王女 「ビビ」

ワンピース第822話の最後のシーンで、砂漠の王国「アラバスタ」の王女「ビビ」が登場しました。
ルフィらがグランドラインに入ってすぐにであったビビは王国の王女であり、幼い頃からも周りを見ることができる優れた人物でした。
そんなビビがこれから何をしようとしているのか。

ワンピース 第822話 「下象」 あらすじ ネタバレ
モモの助と象主(ズニーシャ)によりジャックを撃退しました。 モモの助の隠された力は一体なんのための力なのでしょうか。 ズニーシャの声...

Sponsored Link

アラバスタの王女 ビビ

アラバスタ王国王女で現国王ネフェルタリ・コブラの娘。
現在はアラバスタの王家の人物として、コブラとともにアラバスタのために尽くしているようです。

今でこそ共に冒険こそしていないが、かつて共に航海した麦わらの一味の1人という認識が麦わらの一味とビビの間で思い繋がれている。

ビビ14
クロコダイルがアラバスタを統治ていた子ろ、父コブラ打倒を目指していた元反乱軍リーダーで現王国環境大臣のコーザは幼なじみでもあります。
ビビ7
平和を愛する心優しいお淑やかな少女でありますが、時に大胆で行動的な一面があり、王国が王下七武海の一人(当時)であるサー・クロコダイル率いる秘密犯罪会社バロックワークスにより崩壊させられそうになった際には、部下のイガラムやお供のカルー共々バロックワークスに潜入しました。

ついつい口外してはならない機密事項をポロっと言ってしまったりする一面を持つ。

ビビ18

バロックワークスに潜入

グランドラインの入り口である双子岬で、その時はバロックワークスに潜入していたため「ミス・ウェンズデー」というコードネームを名乗っていて、麦わらの一味と意気投合したアイランドクジラのラブーンとその世話をしているクロッカスの前に当時の相棒のMr.9と現れました。

ビビ20

ウィスキーピークの食料にしようとラブーンの体内で暴れ回ったが、ルフィ達により撃退されることに。
その際、グランドラインでの航海に必要なログ・ポースを失ってしまい、麦わらの一味に頼み込んでウィスキーピークまで送ってもらいました。
ウィスキーピークでは、自分達を送ってくれた一味を仲間の賞金稼ぎ達(島民全員)と襲って懸賞金を得ようとしたが失敗し、さらにそこにビビの正体を突き止めて抹殺に現れたMr.5とミス・バレンタインのペアが現れ、ビビは命を狙う側から一転して狙われる側となったビビだったが、同じくバロックワークスに潜入していた部下のイガラムがルフィら麦わらの一味にビビの護衛を依頼したお陰でMr.5ペアに始末されることなくウィスキーピークを出ることができました。

ビビ15




Sponsored Link

打倒クロコダイル

ウィスキーピークを出て、そこからはルフィ達の船に乗り、アラバスタまで送ってもらうことに。
その後は麦わらの一味に心を許し、アラバスタでのサー・クロコダイル討伐まで一味と行動を共にします。
そこまでの途中ナミが病気に冒されたりした時にはルフィに仲間とは、リーダーとは何かということを行動で示すなどし、王族の人間としての心構えや姿勢を保つ人物でもあり、麦わらの一味からの信頼も厚かったようです。

ビビ11
当時、王下七武海に名を連ねていたクロコダイルに立ち向かうため、王女という立場ながら体を張って国を救おうとしていました。
アラバスタでクロコダイルとの戦いが終わった後で、ルフィを始めとする一味から仲間入りを打診されたが、大好きな王国に残りたいという理由から同行は断り、アラバスタで別れを告げました。

ビビ19

まとめ

ビビが登場していたのは今から10年以上も前のことですが、未だに根強い人気を誇るビビ。
再登場では一体どんな活躍をしてくれるのでしょうか。
ビビと麦わらの一味が再び会うこともありそうですし、再会が楽しみです。

ビビ1

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする